スタディサプリのテキストは購入するべき?印刷とどちらがお得?

スタディサプリは月額980円という値段が魅力の1つであるオンライン学習サービスですが、実はそれとは別にテキストを購入することができます。

テキストの内容に関しては有料会員になってさえいればPDFで同じものが見ることができますし、それを自由に印刷することも可能です。

一方、テキストを購入する場合は1冊あたり1,200円かかります。

なので「テキストを買ったら結局高くなってしまうのでは?」「PDFを印刷すればいいんじゃないの?」

と、テキストを買うべきかどうか迷っている人も多いと思います。

なので今回は「スタディサプリのテキストは買うべきかどうか」を解説していきたいと思います。

 

スタディサプリのテキストは買うべき

いきなり結論めいたことを書いてしまいましたが、私はスタディサプリのテキストは買うべきだと考えています。

理由は大きくわけて3つです。

  1. 全部PDFを印刷すると結局高くなる
  2. 100ページ超えのテキストなどをPDFで印刷するとかさばるので管理が大変
  3. 1冊のテキストに書き込むなどして自分用のテキストができるとモチベーションが上がる

 

全部PDFを印刷すると結局高くなる

「テキストを買うよりも印刷した方が安くすみそう」そう思っている方は多いと思います。

ですがスタディサプリには100ページを超えるテキストもあるので、そういったテキストを印刷する場合は買った方が安くすむという場合もあります。

また、実際に何十ページと印刷してみればわかるのですがこれが結構手間です。

それを何冊も印刷するとなるとなかなかのストレスにもなるのでそれであればテキストを買ってしまったほうがいいということもあるでしょう。

 

100ページ超えのテキストなどをPDFで印刷するとかさばるので管理が大変

上でも書いた通り、スタディサプリのテキストの中には100ページを超えるものもあります。

学校や予備校などの授業でプリントをもらっている人はわかると思いますが結構な量になります。

印刷したものだとかさばったり、どこかのページがなくなったということも起こりえます

一応ファイリングをするという手もありますが、ファイリングをした場合は余計かさばってしまうのでそれであればテキストを購入することをおすすめします。

 

1冊のテキストに書き込むなどして自分用のテキストができるとモチベーションが上がる

最後に関しては受験勉強を経験した上での個人的な感情になってしまうのですが、個人的にはこれが一番重要だと思っています。

私が予備校に通っていたときにある先生が言っていました。

「テキストはこれで完成じゃない、どんどん汚せ!」

と。

この「汚せ」というのは、自分なりの書き込みをしろってことでした。

実際、テキストをぱっと見ただけではわからないことというのは結構あります。

そこに先生のいったことや調べたことなどを書き足していくと自分にとってわかりやすい専用のテキストが完成するんですね。

あとは、メモとかをしておくとそれをきっかけに先生の言ってたことを思い出せるということもあったりします。

そして書き込みまくった自分用のテキストが1冊の本として完成した時の達成感!愛着も沸いてより高いモチベーションで勉強に挑むことができます。

まぁ、ここらへんはちょっと個人的な意見が入ってしまっていますが共感できそうな人であればぜひテキストは購入した方がいいと思います。

 

テキストを買うデメリットは「お金がかかること」だけ

いろいろ書いてきましたが、テキストを購入することのデメリットは「お金がかかること」だけで、使い勝手などに関してはテキストを買った方がいいです。

もちろんお金がかかることを「だけ」というのは普段であれば絶対しないのですが、受験勉強などであれば話は別です。

受験というのはその合否によってその後の人生がガラッと変わるターニングポイントなので、テキスト代くらいは出してもいいのかなと思います。

それにテキストを全部購入したとしても毎月数万円かかる予備校よりも高くなることはないですし、上でも書いた通りPDFを印刷するより安上がりだったりする場合もあります。

テキストを全部買うに越したことはありませんが、絶対に全てのテキストを買わなければいけないということはありません。

まずはPDFで内容を確認して必要そうなテキストを購入するとというのもいいと思います。

テキストをうまく利用してより効率の良い勉強を進めていきましょう!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です