スタディサプリでも質問ができるように!?合格特訓コース!

スタディサプリはたったの月額980円で授業が見放題というのが魅力的なサービスですが質問したり、勉強の計画を立てたりは自分でやらなければいけないというデメリットもありました。

でも実はスタディサプリには合格特訓コースというものがあり、それを利用すれば質問をしたり学習計画のサポートを受けたりすることができるようになります。

なんとこの合格特訓コースを利用して偏差値が23上がった生徒もいるとのこと!

今回はそんなスタディサプリの合格特訓コースを紹介してみようと思います。

 

合格特訓コースでは学習プランを作成してもらえる

スタディサプリでネックとなっていた部分のひとつが学習プランを自分で組む必要があるという点でした。

ですが合格特訓コースでは志望校に応じた学習プランを作ってもらうことができます。

漠然と勉強をするだけだとモチベーションの維持が大変ですが、具体的に「いつまでに何をやればいい」という短期目標が存在しているとやる気もあがります。

なので自分で学習プランをたてるのが難しいという人や、身近にプランを立ててくれる人がいないという人にも合格特訓プランはおすすめです。

 

担当コーチがついて指導をしてくれる

スタディサプリの合格特訓コースでは一人ひとりに担当コーチがつき、指導をしてくれます。

もちろんわからないことがあれば質問をすることもできるので、スタディサプリのデメリットである「質問ができない」という点もこれにより解消されます。

ちなみに担当コーチになるのは現役大学生であり、スタディサプリで講義をしている先生がコーチをしてくれたり直接質問に答えてくれたりするわけではありません。

はじめはこれを見た時、あまりつかえるサービスではないのかな?と思ってしまいました。

なぜなら大学生というのも言ってしまえばピンキリであり、言い方は悪いですがハズレを引く可能性もあるかです。

しかしよく見てみるとスタディサプリの合格特訓コースのコーチになる大学生は東京大学、京都大学、早稲田大学、慶應義塾大学、一橋大学、東京工業大学いずれかの大学生に在籍する現役大学生という豪華っぷり。

私自身も大学受験を経験したのでわかりますが、ここらへんの大学に受かる学生というのは他の受験生とは一線を画しています。

その中でもコミュニケーション能力や洞察力などを備えた学生を選りすぐっているとのことなので安心してコーチを任せることができると思います。

 

値段も塾や予備校に比べてお得!

スタディサプリの合格特訓コースは月額9,800円となっています。

スタディサプリの通常の料金が980円なのでそれに比べると割高に見えますが、通常の予備校に比べるとそれでもかなり安くなっています。

通常の予備校よりも40万円以上お得

普通の塾や予備校に行った場合、夏期講習などの特別授業を入れなくても50万円以上のお金がかかってきます。

スタディサプリの場合は10万円くらいなのでおよそ5分の1くらいの費用で済みます。

もちろん、大手予備校などの場合は大学受験についていろいろ研究している専門の先生が志望校ごとの細かい対策などを教えてくれる場合もあるので指導の質自体は高いと思います。

スタディサプリのメリットは自宅学習なので時間の融通がきく、値段が安いというところです。

対して大手予備校のメリットは専門の先生が相談に乗ってくれるので指導の質が高いというところ。

どちらをとるかを考えてあったものを選ぶといいでしょう。

スタディサプリに関しては合格特訓コースも14日の無料体験ができるので実際に試してから決めてみるというのもありかもしれませんね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です